ここから本文です

大物女優の娘に一体何が…坂口杏里の“セクシー女優転身”報道に芸能界は?

dmenu映画 9月13日(火)21時33分配信

女優の坂口杏里が3月末で所属事務所「アヴィラ」を退社していたことがわかりました。一部スポーツ紙には、セクシー女優デビューすると報じられています。彼女の母親は、2013年3月に57歳で亡くなった女優の坂口良子さん。大女優の娘に何があったのか……。芸能界にも衝撃が走り、さまざまなコメントが出ています。

坂上忍は「寂しい」

9月7日放送のフジテレビ系「バイキング」で。俳優の坂上忍は坂口良子さんと多数共演して、杏里がデビューする際に「よろしくね」と紹介もされたそう。それだけに今回の報道はショックだったらしく、「なんでそっちに行くのかな」とぽつり。「そっちの世界が悪いわけではない」と前置きした上で、「せっかく良い意味で親の七光りをいただいてデビューしたわけだから、やっぱりちょっと寂しい気はしますよね」と本音を明かしました。

美川憲一「自分の限界がわかった」

9月7日放送のフジテレビ系「バイキング」で。歌手の美川憲一は、「彼女は自分の限界がわかっているのよ。母親がいるときと違って、ちやほやされなくなったじゃない」と坂口の心境を推察。「話題を作ってこれ(セクシー女優)に懸けてみようと思ったんじゃない? それはそれでいいと思う」と話しつつ、「その後が問題」だとして、“セクシー女優”というイメージが今後の活動でついてまわると忠告しました。

テリー伊藤「普通の精神状態で行くならいいけど…」

テリー伊藤は9月7日に都内で行われたイベントで、「AVは悪いことじゃないから、いいんじゃないですか。どういうものか見てみたい」と坂口の決断に理解を示しました。ただ心配な部分もあるようで、「心の病でそういう選択をしたなら心配。普通の精神状態で(アダルト業界に)行くのならいいけど……」と気にかけています。

岡村隆史は「『頑張って』としかよう言わん」

9月8日深夜放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」で。お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史は、坂口は「美意識が高いみたい」として、整形願望などもあったらしいと聞いたことを明かしました。また「今回のも見ないかな。サンプルをちょっと見るくらいかな」「同業やったし、一緒に仕事したこともあるから、全部見てしまうのもなんかなぁと思う部分がある」と語り、「大変やね。大変なこともいろいろあるんでしょうけど、『頑張ってください』としかよう言わん」と続けました。

1/2ページ

最終更新:9月13日(火)21時33分

dmenu映画