ここから本文です

四万十川の橋の上で結婚式を 土佐くろしお鉄道、「とさくろ価格」で企画

乗りものニュース 9/13(火) 6:30配信

式は川を見下ろしながら…

 高知県内を走る宿毛線と中村線、阿佐線(ごめん・なはり線)を運営する土佐くろしお鉄道が、結婚式を挙げられる列車の企画「Bridal Train ~四万十川の橋梁で結婚式~」の参加者を募集しています。

国内鉄道路線の動向一覧〈近畿~沖縄編〉

 四万十川に架かる宿毛線の橋の上で貸切列車を停めて、川を見下ろしながら車内で人前結婚式を挙げられるというもの。走行中の列車内で結婚式を挙げる企画は他社でもありますが、土佐くろしお鉄道によると今回の企画の特徴は“川の上での臨時停車”。「列車運行本数が少ない土佐くろしお鉄道だからできる企画」といいます。

 募集人数は1組2人。条件は、応募するカップル(婚姻届の提出前後は問わず)が結婚式をまだ挙げておらず、今年11月26日(土)の列車運行日に式を挙げられること。また、結婚式の準備期間や当日の様子を土佐くろしお鉄道や関係各社のウェブサイトおよびSNSなどに掲載可能であることです。

 料金は、通常60万円以上相当のところ、第1回ということで特別「とさくろ価格」の13万9600円。料金にはウエディングドレス、タキシード、ヘア&メイク、スナップ写真撮影、人前挙式(挙式、装花、音響、オリジナル結婚証明書、司会、アテンダー)、乗車記念きっぷ、貸切列車、オリジナルヘッドマーク、映像撮影が含まれます。

 応募は土佐くろしお鉄道のウェブサイトから可能。締切は10月10日(月、祝)です。

乗りものニュース編集部

最終更新:9/13(火) 18:55

乗りものニュース