ここから本文です

世界主要鉄鋼生産国、過剰能力 国際協調が進展 フォーラム設立を確認

日刊産業新聞 9月13日(火)11時9分配信

 日本、米国、欧州、中国など世界の主要鉄鋼生産国は9日、パリで会合を開き、G20で合意した過剰生産能力問題に関する意見交換の場、グローバルフォーラムを設立する準備に入ることを確認した。第1回会合の日程など未定だが、今後関係国で進める準備会合の手始めとして今回は位置付けられる。市場歪曲的な補助金などの政府支援をどう制御するかは難題だが、経済協力開発機構(OECD)が8億トン以上とする過剰生産能力の解消に向けて、中国を含む主要国が協調して対処する枠組みが前進する。

最終更新:9月13日(火)11時9分

日刊産業新聞