ここから本文です

宮市亮の“爆速スピード”を独紙が絶賛! 「スペースさえあれば彼を抑えるのは不可能」

theWORLD(ザ・ワールド) 9月13日(火)0時30分配信

日本のスピードスターに言及する独紙

彼がヨーロッパを席巻する日もそう遠くはないはずだ。ズバ抜けたスピードを誇る日本人ドリブラー、宮市亮が10日のビーレフェルト戦で今季初となる先発出場を果たしている。

ブンデスリーガ2部に所属するザンクト・パウリがホームで2-1と辛勝を収めた試合で、宮市は68分間プレイ。ゴールを決めることはなかったものの、得意のドリブルで相手選手を翻弄すると、良質のクロスボールを前線へ提供するなど、確かな存在感を示した。独『Hamburger Abendblatt』も元アーセナルの23歳に対し、「怪我から復帰したてということもあり、まだ1対1の場面で戸惑いを見せていた様子もあったものの、スペースさえあれば、彼を抑えるのはほぼ不可能だ」と評し、その快速ぶりを伝えている。

次節は山田大記の所属するカールスルーエと激突するザンクト・パウリ。同胞対決となるだけに、今節以上の爆発的な“猛スピードドリブル”が炸裂することを期待したいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:9月13日(火)0時30分

theWORLD(ザ・ワールド)