ここから本文です

月9「好きな人がいること」桐谷美玲&山崎賢人、ネタバレあり歌ありの自由な“天然”副音声に「面白すぎて」「1ミリも内容入ってこない」

E-TALENTBANK 9/13(火) 11:41配信

現在好評放送中のフジテレビ系月9ドラマ「好きな人がいること」。

12日放送された第9話では、主人公の桜井美咲演じる桐谷美玲と、柴崎夏向演じる山崎賢人が担当した副音声も、一部地域を除いて合わせて放送された。

この副音声はドラマの藤野プロデューサーも加わった3人で展開。3人の仲良しトークや、ドラマのファン垂涎ものの裏エピソードが盛りだくさんで終始構成され、リアルタイムで聞いていた人からはTwitterで「美玲さんとけんとっとの副音声まじでやばい~」「1ミリも内容入ってこないねw」「副音声なしでやっと見た!こんなにいい話だったのか!笑 副音声が面白すぎて全然聞こえなかった。笑」「月9を副音声で聞いてたら、ドラマの内容が全く頭に入らなかったwww 録画をもう1度みよっとw」との声が上がっていた。

そして、特に話題になっていたのは、山崎賢人の少し“天然”なトーク。美咲と夏向がキスすることを直前に思わず口にして慌ててごまかしてみたり、主題歌であるJYの「好きな人がいること」を番組の中で流れるのと一緒に歌ってみたりと、ドラマの夏向とは全く違ったキャラクターを見せ、視聴者からは「主題歌歌う賢人めっちゃ可愛い」「めっちゃノリノリで歌う賢人くん」「賢人くん天然出まくっとったし歌ってたし(笑)」「賢人くんの副音声おちゃめすぎる。。。可愛い」「賢人くんかわいい~!キスする所バラす所とか!」「賢人くん自由だなあ(笑)」などという感想が多く聞こえた。

来週ついに最終回を迎えてしまう「好きな人がいること」。第9話はまさかの展開で終わりを迎えたため、その続きが気になるところだ。

最終更新:9/13(火) 12:11

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]