ここから本文です

バレンシア時代の大失敗で監督業はこりごり?G・ネビル「少なくとも5年は……」

GOAL 9月13日(火)7時52分配信

元バレンシアの指揮官ネビルは監督業に距離を置きたいと考えているようだ

元マンチェスター・ユナイテッドの名右サイドバックとして知られるガリー・ネビル氏は、少なくとも今後の5年は監督業をする予定がないと語った。『スカイスポーツ』が報じている。

ネビルは2015年12月にバレンシアの監督に就任した。しかし、成績不振を理由にわずか4カ月で解任されてしまった過去を持っている。さらにユーロ2016にはイングランドのスタッフの一人として参加したものの、小国アイスランドに敗れて敗退するという屈辱を味わった。

指導者として、少なくとも成功とは言えないキャリアを歩んだ影響もあってか、ネビル氏は監督業への復帰に消極的になっている。

「いつも言っているが『絶対にない』なんてことはない。私が愛してやまないフットボールは、本当に素晴らしいからね。しかし、監督業に戻ることはとても難しいことだと思っているよ。今は色々なことに関心があるしね」

「少なくとも5年はやらないと思う。現実的な話としてあまりやりたいとも思わないしね」

最終更新:9月13日(火)7時52分

GOAL