ここから本文です

「自転車のまち 前橋」PR 駅前にタワー型駐輪場とジャイアントストア開業

上毛新聞 9/13(火) 6:00配信

 JR前橋駅北口にタワー型立体駐輪場「サイクルツリー前橋」とスポーツタイプ自転車専門店「ジャイアントストア前橋」が12日、オープンした。駅前のサイクリング拠点の誕生を記念し、前橋市の山本龍市長らが自転車で赤城山を目指す全長約24キロのモデルコースを走行し、「自転車のまち前橋」をPRした。

◎山本市長がモデルコース試走

 モデルコースは、自転車を持ち込める上毛電鉄で中央前橋駅から粕川駅まで移動し、粕川駅から自転車で北上。赤城南面千本桜や「道の駅ぐりーんふらわー牧場・大胡」を経由し、中央前橋駅近くの前橋テルサに戻る。市職員や自転車専門誌のライターらと試走した山本市長は、「観光プロジェクトとしての可能性を感じた。コースや自転車置き場などの整備を進めたい」と述べた。

 赤城山を目指す自転車レース「まえばし赤城山ヒルクライム大会」(25日開催)をきっかけに、同市を訪れるサイクリストが増えていることから、市は赤城山南面を自転車で走る赤城山サイクルツーリズムを推進している。

 サイクルツリーはスポーツバイク限定の駐輪場で、ジャイアントストア前橋は自転車販売に加え、ロードバイクやクロスバイクをレンタルする。オープニングセレモニーには、サイクルツリーを運営管理する大和リースの森田俊作社長、ジャイアント日本法人の中村晃社長、サイクルツリーを開発したJFEエンジニアリングの吉田誠太郎常務執行役員が出席し、自転車文化の普及や街中の活性化を期待した。

 レンタサイクルは電話予約が必要。動きやすい服装と運動靴で、身分証明書を持参する。料金は5時間3000円から。問い合わせはジャイアントストア前橋(電話027-226-1062)へ。サイクルツリーの問い合わせは大和リース群馬支店(電話027-363-0800)へ。

 ※1枚目の写真にアプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをかざすと、動画を見ることができます。この機会にぜひお楽しみください。

最終更新:9/13(火) 6:00

上毛新聞