ここから本文です

トヨタ社長が考える“社会経済を支える血液”とは

ニュースイッチ 9月13日(火)8時1分配信

「ITなどが進展するほど物の移動は活発化する」と物流の進化を読む

 ヤマトホールディングスが愛知県豊田市に物流拠点「中部ゲートウェイ」を完成させた。竣工式で「地元企業として共に働ける仲間が増えることが喜ばしい」と祝辞を述べたのは、トヨタ自動車の豊田章男社長。

 宅急便専用車を共同開発して以来、ヤマトとは「数十年にわたるお付き合い」という。メーカーとして「生産する物が人々の元に届き、はじめて経済は発展する」と物流の重要性も身に染みている。

 「ITなどが進展するほど物の移動は活発化する」と先を読む。その際の物流の役割を“社会経済を支える血液”に例える。

最終更新:9月13日(火)8時1分

ニュースイッチ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]