ここから本文です

ED薬入りジュースをホテル客に販売  容疑で従業員逮捕、男性向けは「大魔神」

福井新聞ONLINE 9/13(火) 17:27配信

 福井県警福井南署は13日、医薬品医療機器法違反の疑いで、福井市のホテル従業員の男(60)を逮捕した。

 逮捕容疑は4~7月ごろ、同県坂井市内にある勤務先のホテルで、医薬品の販売許可を得ていないのに、ED(勃起不全)薬のバルディナフィルを含むジュースを製造、販売した疑い。

 同署によると、容疑者は統括管理者として、ホテルの業務全般を取り仕切っていた。「勃起薬の成分が入っているとは知らなかった」と供述し、容疑を一部否認している。

 ED薬を砕き、ジュースに混ぜたものを作り、男性向けは「大魔神」、女性向けは「女猫」と称して、1杯500円でホテルの利用客に提供していた。大魔神はオレンジ、女猫は乳酸菌飲料風の味だった。

福井新聞社

最終更新:9/14(水) 13:41

福井新聞ONLINE