ここから本文です

「イグアインは3得点、ポグバは3回髪型変えただけ」 “史上最高額男“を古巣サポーターがいじる

theWORLD(ザ・ワールド) 9月13日(火)8時50分配信

対照的な滑り出しに

今夏ユヴェントスに移籍したFWゴンサロ・イグアインは、ここまで3試合に出場して3得点と早くも結果を出している。一方マンチェスター・ユナイテッドに移籍したポール・ポグバは、まだ得点など目立った結果は出せていない。もちろんポジションが違う2人を単純に比較することはできないが、ユヴェントスサポーターからはポグバを売却してイグアインを獲得したのは大正解だったとの意見が挙がっている。

英『GIVE ME SPORT』によると、「イグアインは移籍金に見合うだけの選手だと証明している。ポグバは証明していない」、「イグアインは3試合で3得点だ。ポグバは3回髪型を変えただけ」などサポーターからは厳しい意見が出ている。

しかもユヴェントスはイグアイン以外にも、10日のサッスオーロ戦ではローマから引き抜いたミラレム・ピアニッチまでもが得点を奪っている。驚くほど早く新加入選手が結果を出しており、大黒柱だったはずのポグバを売却した影響がほとんど感じられない。

一方のマンUはポグバの能力を最大限引き出すことはできておらず、攻撃はどこか連動性を欠いている。ポグバの売却益を上手く活かし、チームを強化できているのは明らかにユヴェントスの方だ。まだ開幕して間もないが、今夏の目玉だったイグアインとポグバの滑り出しは対照的なものとなっている。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9月13日(火)8時50分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]