ここから本文です

ビヨンセ、バックダンサーのために愛の演出!

ELLE ONLINE 9月13日(火)20時3分配信

演出が仕掛けられたのは9月10日(土)に行われたセントルイスでのコンサート。「Single Ladies (Put A Ring On It)」を歌ったビヨンセは突然マイクをバックダンサーのジョン・シルバーに。するとジョンは恋人で同じくバックダンサーでもあるアシュレー・エヴェレットにプロポーズ! ビヨンセと踊り終わったばかりの彼女に跪いて「結婚してくれる?」と指輪を差し出したそう。

【写真】お揃いコーデがキュート! ビヨンセ&ブルー・アイビーちゃんのおしゃれDIARY


アシュレーはこの突然の展開にびっくりしつつも「イエス!」。ビヨンセは抱き合う2人を祝おうと背後から近寄ると、ジョンはまだアシュレーの指に指輪をはめている途中。ビヨンセはおどけた表情を浮かべつつ、邪魔をしないように離れて行ってあげたとか。愛の抱擁が一段落すると、ダンサー2人を抱きしめ「Single Ladies」の「You should've put a ring on it(指輪をこの指にはめてよ)」というフレーズを歌って祝福したそう!

このサプライズには観客たちも大興奮! 2人にとっても人生の大イベントであるプロポーズがビヨンセのおかげでグレードアップ、一生忘れられない素敵な思い出になったはず。縁起が悪いけれどこれで万が一別れちゃったら……ビヨンセに激怒されそう。
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:9月13日(火)20時3分

ELLE ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。