ここから本文です

ペップはすでにプレミアを支配したか 「マンCはプレミアではOK。だが、欧州のトップレベルとは戦えない」

theWORLD(ザ・ワールド) 9月13日(火)9時40分配信

バルサやレアルには歯が立たないか

アウェイでマンチェスター・ユナイテッドまで破り、マンチェスター・シティは開幕4連勝を達成した。率いているのは世界最高の指揮官の1人とも言われるジョゼップ・グアルディオラだが、ここまでスムーズなスタートを切るとは少々驚きだ。

この勢いでチャンピオンズリーグでも結果を出してほしいところだが、グアルディオラはまだ欧州のトップレベルでは戦えないと感じている。英『sky SPORTS』によると、グアルディオラは時間がまだ準備ができていないと語り、時間が必要との考えを示した。

「ここまでプレミアリーグではOKだ。だが、現時点で欧州のベストクラブと争うことはできない。もし欧州で戦う準備ができているかと問われれば、できていない。我々はほとんどのゲームでハイレベルなプレイができていて、それは続けないといけないね。だが、まだ始めて2か月ほどだ。我々にはまだ時間があるよ」

プレミアリーグではポゼッションを高めたゲームができているものの、バルセロナやレアル・マドリードを相手にすると難しいかもしれない。このグアルディオラの発言はプレミアリーグのレベルを改めて示すことにもなるが、プレミアリーグで首位に立つマンCでもバルサやレアル、ユヴェントスといったところには歯が立たないか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9月13日(火)9時40分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。