ここから本文です

道の駅ランキング2016、クチコミ人気1位は山口県・下関「北浦街道 豊北」、絶景・食事・特産物の3要素が決め手に ―トリップアドバイザー

トラベルボイス 9月13日(火)9時50分配信

旅行クチコミサービス「トリップアドバイザー」はこのほど、全国の「道の駅」を対象とした人気ランキングを発表した。同サイトに投稿されたクチコミをもとに集計したもの。

【写真】クチコミ人気でみる道の駅ランキング2016

それによると、人気1位は山口県の「道の駅 北浦街道豊北」、2位は京都府伊根町の「道の駅 舟屋の里公園」、3位は北海道の「道の駅 ニセコビュープラザ」。トップ2が初登場だったほか、3位ニセコビュープラザは昨年14位からのランクアップとなった。 そのほか、上位20位のうち14か所が昨年は20位圏外からのランクイン。景色・食事・地元の特産物の3要素がそろう施設は旅行者のほか地元住民の人気も高いようだ。

1位となった「道の駅 北浦街道豊北」は、本州最西端の道の駅。水平線に浮かぶ角島大橋の絶景が人気なほか、地元の新鮮な食材が堪能できる点が評価された。

2位「道の駅 舟屋の里公園」は、美しい舟屋(1階が船の格納庫になっている住宅)が並ぶ伊根湾を眺望できるベストスポット。観光協会職員がさまざまな情報を提供する点も人気の要因になったという。

3位「道の駅 ニセコビュープラザ」はスキーなどアウトドア客が多数立ち寄る拠点。新鮮な地元野菜が安く購入できるほか、お土産の配送サービスも便利だとするクチコミが多かった。

「行ってよかった! 道の駅ランキング 2016」 トップ20は以下のとおり。

行ってよかった! 道の駅ランキング 2016

※順位(前年):施設名(所在地)
・1位(初):道の駅 北浦街道豊北(山口県下関市)
・2位(初):道の駅 舟屋の里公園(京都府伊根町)
・3位(14):道の駅 ニセコビュープラザ(北海道ニセコ町)
・4位(3):道の駅 むなかた(福岡県宗像市)
・5位(9):田園プラザ川場(道の駅)群馬県川場村)
・6位(初):道の駅 あわじ(兵庫県淡路市)
・7位(初):道の駅 ライスランドふかがわ(北海道深川市)
・8位(5):道の駅 許田やんばる物産センター(沖縄県名護市)
・9位(初):道の駅 柿の郷くどやま(和歌山県九度山町)
・10位(初):道の駅 あらエッサ(島根県安来市)
・11位(初):道の駅 うずしお(兵庫県あわじ市)
・12位(初):道の駅 潮見坂(静岡県湖西市)
・13位(初):道の駅 たるみず(鹿児島県垂水市)
・14位(14):道の駅 いとまん(沖縄県糸満市)
・15位(15):道の駅 阿蘇(熊本県阿蘇市)
・16位(初):道の駅 もっくる新城(愛知県新城市)
・17位(初):道の駅 ぐるっとパノラマ美幌峠(北海道御幌町)
・18位(初):道の駅 水の郷さわら(千葉県香取市)
・19位(初):道の駅 キララ多伎(島根県出雲市)
・20位(初):道の駅 みつまた(新潟県湯沢町)

この調査は、2015年8月から2016年7月までの1年間に全国の道の駅に日本語で投稿されたクチコミの評価点やクチコミ点数などをもとに独自アルゴリズムで集計したもの。

トラベルボイス編集部

最終更新:9月13日(火)9時50分

トラベルボイス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]