ここから本文です

山田孝之、ファンと“自撮り”大サービス 主演作完結に手応え「いい映画になってる」【動画付き】

オリコン 9/13(火) 18:54配信

(C)ORICON NewS inc.

 俳優の山田孝之が13日、都内で行われた映画『闇金ウシジマくんPart3』公開直前プレミアに登場。劇中に登場する闇金業者「カウカウファイナンス」のメンバーとともに、リムジンから颯爽(さっそう)と降り立つと、約200人のファンからは黄色い歓声が起こった。

 目の前にある特設ステージまでの道すがら、ファンの求めに応じて快くサインを走らせた山田。さらには「一緒に撮って!」との声に笑顔で対応すると、“自撮り”タイムへと突入。結果的には当初の予定を大幅にオーバーし、約20分間にわたってファンとのふれあいを楽しんだ。

 その後のトークイベントでも“舌好調”の山田は「雨の中、集まってくれてありがとうございます。雨が止んだのですが、このまましゃべり続けて、土砂降りになるのを待ち、最後のひとりになった人にはスゴいプレゼントをあげようと思います」とにっこり。「Part3は安心して観てもらえたら大丈夫です。(10月公開の)ファイナルは、見終わってからしばらく動けなかった。『ウシジマ』なのに、いい映画になっています」と手応えをにじませていた。

 真鍋昌平氏による人気漫画を実写化した同作は、山田が高金利の金融屋・丑嶋馨を演じる人気シリーズ。「フリーエージェントくん編」「中年会社員くん編」をもとに、女性を口説くためにネットビジネスで一獲千金を狙うフリーター、遊ぶ金欲しさに借金を重ねるサラリーマンに丑嶋が立ちはだかる。

 イベントにはそのほか、最上もが、崎本大海、やべきょうすけ、山口雅俊監督も登場。同作は22日に公開される。

(C)ORICON NewS inc.

最終更新:9/13(火) 18:54

オリコン

なぜ今? 首相主導の働き方改革