ここから本文です

インスメタル、東北でレーザー加工開始 11月 来春2基体制確立

日刊産業新聞 9/13(火) 11:15配信

 レーザー加工業のインスメタル(本社=千葉県浦安市鉄鋼通り、福井英人社長)は11月、東北営業所(宮城県利府町)にレーザー切断機を導入し、東北地区での加工事業を本格化させる。来春にはレーザー切断機をもう1基増設するほか、ベンディングマシンも新設する計画。従来は千葉の各工場から納入していたが、東北でも新たに加工拠点を設けて柔軟な生産体制を構築することで、顧客ニーズにきめ細かく応え、小ロット・短納期対応の向上を図る。

最終更新:9/13(火) 11:15

日刊産業新聞