ここから本文です

リーグ戦は慣らし運転、UCLこそ本番だ ディバラ「ユヴェントスは欧州最高のチームの1つ」

theWORLD(ザ・ワールド) 9/13(火) 10:10配信

14日のセビージャ戦から欧州の頂目指す戦いスタート

難敵サッスオーロも3-1で破って開幕3連勝を達成したユヴェントスだが、国内リーグを支配するのは開幕前から分かっていたことだ。今季のユヴェントス最大の目的はチャンピオンズリーグ制覇であり、その戦いが14日のセビージャ戦からスタートすることになる。

伊『Gazzetta dello Sport』によると、FWパウロ・ディバラもUCLの戦いに燃えている。昨季は惜しくもバイエルンに敗れてしまったが、ディバラはユヴェントスが欧州のベストチームの1つに入ると確信しており、UCLにベストを尽くすことを約束した。

「僕たちはホームで戦えるし、勝ちたいね。僕はユヴェントスが欧州最高のチームの1つに入ると思っている。昨季はバイエルンに勝てるところだった。チームは戦術面、技術面の両方が進歩し、正しいメンタリティもある。水曜日から始まる戦いにベストを尽くすよ」

今夏にはゴンサロ・イグアインも加入し、戦力は十分だ。昨季はグループステージ最終戦でセビージャに敗れ、2位通過となってしまった。その結果バイエルンと対戦してしまうことになり、今季はしっかりと1位で通過したいところだ。セビージャも厄介なチームになっているが、初戦から勝ち点3を獲得できるか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9/13(火) 10:10

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報