ここから本文です

LCCが成田/セブ路線を定期便で就航、バニラエアが2016年12月から1日1往復、片道1万4890円~

トラベルボイス 9/13(火) 18:20配信

バニラエア(JW)は2016年12月25日より、東京(成田)/セブ路線を新規就航する。成田/セブ間線の定期便自社運航は、本邦キャリアとしてはじめてとなる。

機材はエアバスA320-200型を使用。1日1往復を予定している。料金は、シンプルバニラ(同)が1万4890円から、コミコミバニラ(片道)が1万7890円から。航空券はウェブサイトで9月15日から販売するほか、14日には旅行会社でのツアー商品も提供開始する。

なお、バニラエアでは2016年9月14日より、台北(桃園)経由での成田/ホーチミン線を運航開始。セブ路線は東南アジア2都市目の就航先となる予定。今後は台湾や香港といった近隣アジアにとどまらず、東南アジア圏での成長も目指す考え。

トラベルボイス編集部

最終更新:9/13(火) 18:20

トラベルボイス