ここから本文です

【ブラジル】7月の設備稼働率 過去最低水準に

サンパウロ新聞 9/13(火) 6:25配信

 全国工業連合(CNI)によると、製造業の2016年7月の設備稼働率は15年7月よりも1.6ポイント低い76.9%と、過去最低の水準に達した。また、同月の実質売上高は前の月に対して4.3%減少、今年1~7月累計は15年同時期を12%下回った。

 CNIの経済政策部門のエグゼクティブマネジャーでエコノミストのフラビオ・カステロ・ブランコ氏によると、先行きへの期待感はここ数カ月の間に大きく改善したが、それはいまだに産業界の業績に反映されていない。同氏は「失業率は依然として高いままで、世帯収入は落ちており、それが消費を抑制している」との見解を示している。

サンパウロ新聞

最終更新:9/13(火) 6:25

サンパウロ新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。