ここから本文です

広瀬すず&山崎賢人W主演映画『四月は君の嘘』クラシック演奏部分を担当した2人が快挙

E-TALENTBANK 9月13日(火)17時40分配信

広瀬すずと山崎賢人が初共演でW主演を務め、先日9月10日に公開となったばかりの映画『四月は君の嘘』で、2人のクラシック演奏を担当したクラシックアーティストたちが、揃って快挙を成し遂げた。

主演の広瀬すずが演じる宮園かをりのヴァイオリン演奏を担当したヴァイオリニストの篠原悠那(しのはら ゆうな)が第1ヴァイオリンを務めるカルテット・アマービレが、第65回ミュンヘン国際音楽コンクール弦楽四重奏部門で3位に入賞し、また山崎賢人が演じる有馬公生のピアノ演奏を担当したピアニストの阪田知樹(さかた ともき)がフランツ・リスト国際ピアノ・コンクールで日本人の男性ピアニストとして初めて優勝を果たした。
 
篠原悠那、阪田知樹の二人は「四月は君の嘘」のアニメではモデルアーティストを担当し、映画でもその演奏を担当するなど、“君嘘”ファンからは良く知られた若手のクラシック・アーティストだ。映画の公開も重なったこの時期に、二人の才能が国際舞台で開花することになった。

その二人が出演する「四月は君の嘘 クラシックコンサート」が映画公開を記念し、9月29日に東京・第一生命ホールにて開催される。映画を彩ったクラシック楽曲を中心に、国際舞台をまたにかけ活躍する若きアーティストの生の演奏が届けられることになる。

最終更新:9月13日(火)17時40分

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。