ここから本文です

産業新聞マスターズゴルフ、進藤氏が総合V 第40回記念大会

日刊産業新聞 9/13(火) 11:19配信

 創刊80周年を迎えた産業新聞社が主催する「稲山大杯争奪、産業新聞鉄鋼マスターズゴルフ大会」が10日、鷹之台カンツリー倶楽部(千葉県)で80周年・第40回記念大会として盛大に開催され、進藤孝生氏(新日鉄住金)が2度目の総合優勝を果たし、稲山大杯を手にした。シニア優勝は三村明夫氏(新日鉄住金)で2年連続・3度目の栄冠をつかんだ。記念大会枠で出場した衣川潤氏(三菱商事)が4回目のベストグロス賞を獲得。ベストドレッサーには柿木厚司氏(JFEスチール)が選ばれた。80周年記念特別賞は、ネット80だった木下幹夫氏(カノークス)、永瀬哲郎氏(佐藤商事)、田中格知氏(三菱商事)の3氏に贈られた。

最終更新:9/13(火) 11:19

日刊産業新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。