ここから本文です

ジャパンウィメンズOP 第1シード土居、2年連続初戦敗退<女子テニス>

tennis365.net 9月13日(火)17時48分配信

橋本総業ジャパンウィメンズオープン2016

女子テニスツアーで有明にて開催されている橋本総業ジャパンウィメンズオープン2016(日本/東京、ハード)は13日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク35位で第1シードの土居美咲(日本)が同110位のA・サスノビッチ(ベラルーシ)に5-7, 3-6のストレートで敗れ、初戦突破はならなかった。

新女王ケルバー 土居戦「特別」

この試合、土居は6度ブレークを許し自身は6度あったブレークチャンスを3度しかものにできず、1時間30分で敗れた。

両者共にファーストサービスの確率が60パーセント台とサービスに苦しむも、数少ないチャンスをものにしたサスノビッチが試合を制した。

サスノビッチは2回戦でA・リスケ(アメリカ)と対戦する。

土居は同大会2年連続の初戦敗退、昨年の1回戦ではクルム伊達公子(日本)にストレートで敗れていた。

また先日行われた全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)ではグランドスラムで初のシードとして挑むも、1回戦でC・ウィットフェフト(ドイツ)にストレートで敗れており、2大会連続の初戦敗退となった。女子テニスツアーで有明にて開催されている橋本総業ジャパンウィメンズオープン2016(日本/東京、ハード)は13日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク35位で第1シードの土居美咲(日本)が同110位のA・サスノビッチ(ベラルーシ)に5-7, 3-6のストレートで敗れ、初戦突破はならなかった。

この試合、土居は6度ブレークを許し自身は6度あったブレークチャンスを3度しかものにできず、1時間30分で敗れた。

両者共にファーストサービスの確率が60パーセント台とサービスに苦しむも、数少ないチャンスをものにしたサスノビッチが試合を制した。

サスノビッチは2回戦でA・リスケ(アメリカ)と対戦する。

土居は同大会2年連続の初戦敗退、昨年の1回戦ではクルム伊達公子(日本)にストレートで敗れていた。

また先日行われた全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)ではグランドスラムで初のシードとして挑むも、1回戦でC・ウィットフェフト(ドイツ)にストレートで敗れており、2大会連続の初戦敗退となった。

tennis365.net

最終更新:9月13日(火)17時48分

tennis365.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。