ここから本文です

韓国、投棄摘発の影響なく 廃バッテリー対日輸入 8月7350トンと高水準

日刊産業新聞 9/13(火) 11:23配信

 韓国関税庁がこのほど発表した貿易統計によると、8月の廃バッテリー(使用済み自動車用鉛蓄電池)の日本からの輸入量は前月比10・2%減の7350トン。2カ月連続で2桁減となったが、韓国二次精錬業界のヒ素投棄問題の影響は明確には表れなかった。キロ当たりの輸入平均単価は1セント高の83セントに上昇し、11カ月ぶりの高値を付けた。

最終更新:9/13(火) 11:23

日刊産業新聞