ここから本文です

大谷翔平、復帰2戦目は順調な滑り出し 初球が160キロを計時!

Full-Count 9/13(火) 18:16配信

吉田正への初球は外角低めに外れるボールも160キロの豪速球

 日本ハムの大谷翔平投手が13日のオリックス戦(札幌ドーム)で先発。初回2死、吉田正への初球で160キロをマークした。

 大台突破の剛速球は外角低めへ外れるボール球。スコアボードには「160キロ」と大きく表示されたが、約1ヵ月半ぶりに前回7日のロッテ戦(札幌ドーム)で日本最速163キロを投げたからだろうか。札幌ドームの日本ハムファンがどよめくことはなかった。逆に大谷の凄みを感じされる1球となった。

 この日は80球前後の投球となる。次回登板は21日のソフトバンクとの天王山(ヤフオクドーム)での登板が見込まれている。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:9/13(火) 18:16

Full-Count

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]