ここから本文です

Appleの魂。超レアな「Apple I」が8300万円で落札

ギズモード・ジャパン 9月13日(火)23時12分配信

初代Macより、さらに昔のAppleコンピューターです。

今は亡きスティーブ・ジョブズと、今もApple(アップル)の歴史を語るアイコンとして活躍するスティーブ・ウォズニアック。Appleを創業したこの2人によって初めて製造されたコンピューター「Apple I」は、後に大ヒットした「Apple II」に繋がるモデルとして、Apple成功の一翼を担いました。このApple Iが、現在私たちが使っているMacBookやiMacに繋がると思うと、なんとも感慨深い1台です。

そして、その中でも特にレアな「Apple I(Celebrationモデル)」がオークションサイトのCharityBuzzに出品され、81万5000ドル(約8300万円)という超高額で落札されました!

動画はこちら:https://youtu.be/GVVXNE6EGDU

このCelebrationモデルとは、量産が始まる前のテスト版と言われており、搭載されている部品が通常盤と違います。また、ウォズニアックも「これは市販されたものじゃないね」とお墨付きを与えており、どうやらかなりレアな逸品みたいですね~。

Apple Iは1976年に発売され、当時200台が製造されました。しかし現存しているのは50台程度と言われており、オークションに登場するとそのたびに数百万~数千万円もの高値が付きます。今回のApple I(Celebrationモデル)はその珍しさから100万ドル(約1億円)で落札されるのでは…と期待されていたのですが、そこまでは届かなかったようです。

なお、今回の落札代金の10%はアメリカのボランティア組織The Leukemia & Lymphoma Societyへと寄付されます。

source: 9to5Mac

(塚本直樹)

最終更新:9月13日(火)23時12分

ギズモード・ジャパン