ここから本文です

いまみちともたか率いるヒトサライ、初のホールライブ「大人気になりたい」

MusicVoice 9月13日(火)20時22分配信

 BARBEE BOYS(バービーボーイズ)のギタリスト・いまみちともたかの新バンド、ヒトサライが11月20日に、初のホールライブ『いまみちともたか(ex.バービーボーイズ)presents アテンションプリーズ!』を東京・羽田のTIAT SKY HALL(羽田空港国際線旅客ターミナル)で開催する。いまみちは「大人気になりたい、そう本気で想うオトナゲないほどガチなバンド、ヒトサライにアテンションプリーズ!」と意気込んでいる。

 ヒトサライは、いまみちともたかを中心に2015年秋に結成されたバンドで、ボーカリストに、椎名林檎の実兄・椎名純平、職人肌のベース・岡雄三とドラムス・平山牧伸を擁する“曲者バンド”だ。2015年11月に1stアルバム『ディレクターズ・カット』、そして、今年7月に2ndアルバム『嘘のようなマジな話』をリリースしたばかり。

 いまみちともたかの描く変化自在に飛び回る詞の世界を、椎名純平が濃厚かつ官能的に歌う。ポップとアヴァンギャルドを違和感無く同居させる手腕は曲者ミュージシャン揃いのヒトサライならではとなっている。

 いまみちともたかは次の通りにコメントを発表している。

 「バンド組もうぜと誘った際、純平は『ボーカリストとして手のひらの上で遊ばせてくれるなら』と答え、ヒラポン(平山牧伸)は『セッションではなくパーマネントバンドですよね?』と返してきた。岡は『俺結構忙しい身なんすけどマジならやりたいっす』と言ってきた。大人気になりたい、そう本気で想うオトナゲないほどガチなバンド、ヒトサライに注目してほしくてアテンションプリーズ!全国の皆さん、開演16時だから日帰りもOKですぜ。11月20日は羽田空港にサラワレにCome On!」

 今秋に結成3年目を迎えた彼らにとって初のホールでのライブとなる。チケットは10月1日の一般発売に先駆け、9月10日より先行受付がスタートしている。

最終更新:9月13日(火)20時22分

MusicVoice