ここから本文です

日本ハム、救援陣に怪我続出!? 中継ぎ石井裕也がアクシデントで緊急降板

Full-Count 9月13日(火)19時55分配信

6回にべースカバーへ入ろうとするも右足を痛がる素振り→降板

 日本ハムの石井裕也投手が13日のオリックス戦(札幌ドーム)でアクシデント降板した。

 6回から2番手としてリリーフ。先頭・吉田正を力のない二ゴロに打ち取ったが、ベースカバーへ入ろうと、一塁へ駆けだした時に右足を痛がる素振りを見せた。その後、吉井投手コーチがマウンドへ。そのまま降板が決まった。

 石井は試合前まで18試合登板で防御率2.02。16試合連続無失点をマークするなど中継ぎ左腕として奮闘。8月の月間MVPの候補選手に選ばれていた。

 チームでは守護神・マーティンが左足首捻挫で離脱中だ。優勝を争うソフトバンクも柳田悠岐ら故障者が続出しているが、石井も離脱となれば、日本ハムのブルペン陣も苦境に立たされる。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:9月13日(火)19時59分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報