ここから本文です

「ミランがいないUCLなんて……」愛する古巣の復活を願う元指揮官インザーギ

theWORLD(ザ・ワールド) 9/13(火) 20:00配信

今のUCLは物足りない

現役時代にミランなどで活躍し、同クラブを指揮官としても率いたフィリッポ・インザーギ。現在はイタリア3部リーグに相当するレガ・プロに所属するヴェネツィアの指揮官を務めている彼だが、古巣ミランの復活を願っているようだ。

伊『Gazzetta dello Sport』によると、インタビューに応じたインザーギは、現在のミランについて次のように語った。

「私はミランにひとつ言いたいことがあるんだ。彼らは今すぐに伝説をつくらなければならない。我々ミランファンの心の中には、たくさん優秀な選手を抱え、常にチャンピオンでいるミランの記憶が眠っているからね。だから、私はこの偉大なクラブに早く復活を遂げてもらいたいと思っているんだ。ミランがいないチャンピオンズリーグなんて、本来のチャンピオンズリーグじゃないからね。今のチャンピオンズリーグは、なにか物足りないんだよ」

ミランの復活に期待を込めたインザーギ。今季3試合を終えた時点で1勝しかできていないミランだが、はたして復活を遂げることができるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9/13(火) 20:00

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。