ここから本文です

「楽しい車いす」体験を 電動2台実証実験15日まで横浜港

カナロコ by 神奈川新聞 9月13日(火)19時30分配信

 「楽しい移動手段」としての電動車いすを開発している横浜市鶴見区のベンチャー企業「WHILL(ウィル)」は12日、自動停止機能の実証実験を横浜港大さん橋国際客船ターミナル(横浜市中区)で始めた。18歳以上を対象に無料で試乗できる。15日まで。

 2015年度グッドデザイン大賞に輝いた「WHILL Model A(ウィル モデルA)」2台を使用。車体にセンサーを取り付けて障害物を検知する方法と、あらかじめ下り坂などにビーコンを置いて進入禁止にする方法で、自動停止の機能を確認する。

 同社は大型集客施設などでレンタル展開を検討しており、安全性の高い製品にするため、東京都立産業技術研究センターの助成金を得て実験を行うことにした。今後は障害者や高齢者らが買い物や旅行などを自由に楽しめるパーソナルモビリティー(1人乗り移動機器)としての活用を目指している。

 試乗は出入国ロビーを中心に15分程度。先着50人。問い合わせは、同社電話045(633)1471。

最終更新:9月13日(火)19時30分

カナロコ by 神奈川新聞