ここから本文です

くるりが阪急電鉄とスタンプラリー

Lmaga.jp 9月13日(火)12時30分配信

京都出身のロックバンド・くるりが9月14日にベストアルバム『くるりの20回転』をリリース。それを記念した阪急京都沿線を巡るスタンプラリーが開催される。

『JTB時刻表』の表紙を飾ったくるり・岸田繁

今年4月、男性ミュージシャンとして初めて『JTB時刻表』の表紙を飾ったくるりのボーカル・岸田繁は、自身の楽曲に電車を登場させたり、鉄道雑誌にコラムを連載したりなど、その界隈では知らぬ者はいないほどの鉄道ファン。なかでも阪急電車の愛好家としても知られ、楽曲のベースとなった場所が京都線沿線に多数存在。今回のベストアルバム発売をうけて、同電鉄とコラボレートすることとなった。

スタンプラリーは、阪急京都線の8駅とその駅周辺の店やスポットを巡ることにより、「京都の魅力を再発見できる旅」を実感するとともに、くるりの楽曲も楽しめるという主旨となっている。スタンプは、くるりがセレクトした楽曲名と駅名を運行標識板風にデザイン。3カ所以上のスタンプを集めると、オリジナルステッカー、または、オリジナルクリアファイルが進呈される(先着3,000人)。期間は2016年9月14日~10月31日。

最終更新:9月13日(火)12時30分

Lmaga.jp