ここから本文です

ライアン・レイノルズ、『デッドプール』“日本”デジタル配信スタートを自ら告知

クランクイン! 9/13(火) 17:50配信

 俳優のライアン・レイノルズが先週、自身のインスタグラムにて、大ヒットした主演作『デッドプール』の日本での先行デジタル配信を、可愛らしいイラストを添えて、日本語でお知らせした。

【関連】「ライアン・レイノルズ」フォトギャラリー


 『デッドプール』は、マーベル・コミックの同名作品を実写化した作品。劇中では、正義感ゼロの“無責任ヒーロー”デッドプールがハチャメチャな戦いを繰り広げている。同作は日本のみならず世界中でヒットを飛ばし、既に第2弾の製作が決定している。

 レイノルズは、「日本のみんな、パパがおうちに帰ってきたぞ。『デッドプール』がデジタルHD配信で観ることができる。ゲットするんだにゃ~ん」と茶目っ気たっぷりに先行配信をお知らせ。

 これを受け、世界中のファンからは、「日本のホストファミリーの家で観れたらいいな」「わーいわーい日本語」「ありがとう!Thank you!」といった声が寄せられた。

最終更新:9/13(火) 17:50

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]