ここから本文です

『プレデター』再映画化、ベニチオ・デル・トロが主演か

クランクイン! 9月13日(火)12時30分配信

 アーノルド・シュワルツェネッガー主演でヒットした1987年のSFアクション『シュワルツェネッガー/プレデター』の再映画化が決まり、今秋から撮影予定と伝えられていたが、映画『ウルフマン』の俳優ベニチオ・デル・トロが出演交渉に入っているとDeadlineやThe Hollywood Reporterなどが伝えた。

【関連】アーノルド・シュワルツェネッガー主演『プレデター』フォトギャラリー


 最新作『The Predator (原題)』は、1987年の1作目に俳優として出演している映画『アイアンマン3』の監督シェーン・ブラックがメガホンを取る。ストーリーの詳細は不明だが、The Hollywood Reporterによると群像劇となり、ベニチオの出演が決まれば、彼が演じるキャラクターが中心人物になるという話だ。

 米20世紀フォックスはベニチオと数ヵ月ほど出演について話をしているそうだが、ベネチオのスケジュールがネックになっていたという。どうやらその問題が解消され、来年2月の撮影開始を目処にしているとのことだ。

 シュワルツェネッガーが特殊コマンド部隊のダッチ・シェイファー少佐を演じた1作目『シュワルツェネッガー/プレデター』は、中米の架空の町を舞台に、シェイファー率いる米軍の特殊部隊が、人間を捕食する肉食異星人プレデターに遭遇して抗戦するさまを描く。

 3月にシュワルツェネッガーはインタビューで、ブラック監督とのミーティングを控えていることを明かしていたが、続投については不明。近いうちに正式なキャスト発表があることに期待したい。

最終更新:9月13日(火)12時30分

クランクイン!