ここから本文です

『君の膵臓をたべたい』映画化決定! 浜辺美波×北村匠海“セカチュー”に次ぐ感動再び

クランクイン! 9月13日(火)20時0分配信

 2015年6月の発売以降、わずか1年で60万部を突破したベストセラー小説『君の膵臓をたべたい』(住野よる著・双葉社刊)が、実写映画化されることが決定。浜辺美波と北村匠海がW主演を務めることが明らかになった。

【関連】「小栗旬」フォトギャラリー


 本作は、主人公で重い膵臓の病を罹う山内桜良が、クラスで唯一病気のことを知る【僕】、そして桜良の親友である恭子と織りなす青春の日々、そして12年の時を経て【僕】と恭子の元に届く、桜良の思いを描く。成長した【僕】は小栗旬が、恭子は北川景子が演じ、2人は本作で初共演を果たす。監督は、『黒崎くんの言いなりになんてならない』などを手掛けた月川翔。『ホットロード』や『アオハライド』などの吉田智子が脚本を務める。

 第7回「東宝シンデレラオーディション」でニュージェネレーション賞に輝き、次世代の長澤まさみとして注目されている浜辺は、「桜良ちゃんは、強くて強くて弱い子だと思います。そんな桜良ちゃんを思うと読んでいるうちに切なさと強い想いに涙がこぼれました。桜良ちゃんの元気のよさと強い想いを表せるよう精一杯頑張ります」とコメント。

 一方、『仰げば尊し』などへの出演で知られている北村は「今回演じる【僕】は、“自分の領域”を持っている孤独な子なんですが、(桜良と出会ってから)どんどん変わっていっていくので、その姿をお芝居で表現できるよう真剣に取り組んでいきたいと思います」と意気込みを語っている。
 
 『君の膵臓をたべたい』は2017年夏、全国東宝系ロードショー。

最終更新:9月13日(火)20時0分

クランクイン!