ここから本文です

TVアニメ『タイガーマスクW』、声優・柴田秀勝が47年ぶりにミスターX役

クランクイン! 9/13(火) 21:15配信

 往年の名作アニメ『タイガーマスク』の続編『タイガーマスクW』で、柴田秀勝、小林ゆう、島田敏がボイスキャストを務めることが決定。初代『タイガーマスク』以来のミスターX役を務める柴田は「私が47年前に演じたキャラクターを私が演じる、こんな前例ってありましたかね」と心境を語っている。

【関連】『タイガーマスクW』スペシャルイベント<フォトギャラリー>


 本作は、正義の覆面レスラー・タイガーマスクこと伊達直人が残したマスクを引き継ぎ「新タイガーマスク」となる東ナオトと、黒の虎のマスクを手に「タイガー・ザ・ダーク」となる藤井タクマが、復活したプロレス界の裏組織「虎の穴」に戦いを挑む姿を描く。柴田は名物キャラクターのミスターXを、小林は本作から登場する「虎の穴」のマネージャーでミスターXの部下・ミスXを、そして島田は初代で宿敵として登場した「イエローデビル」を引き継ぐ同名レスラーの声を担当する。

 柴田は、「ミスターX役で出演出来ますことを大変光栄に思うと同時に、私にとっては特別な思いのある作品でもあります。それは47年前、初めてのアニメレギュラーとして声優デビューをした作品でもあるからです。ただ気がかりなのは、今の私がその頃の『声』が維持出来ているのか・・なにしろ声も確実に年を取ります。果たしてどこまで皆さんのご期待に答えられるのか。私が47年前に演じたキャラクターを私が演じる、こんな前例ってありましたかね?」とコメント。

 小林は「誰もが知っている『タイガーマスク』という、大変歴史ある作品の続編『タイガーマスクW』の世界に出演をさせて頂けることになりまして、本当に夢のようです。ミスXさんという素敵な役を演じること、凄く嬉しい気持ちと身が引き締まる思いでいっぱいです」と意気込みを話し、島田は「小学校低学年の頃、白黒テレビで「力道山」「豊登」「サンダー杉山」の試合を、ワクワクドキドキしながら見ていました。その頃からずーっとプロレスが好きです。『タイガーマスクW』大いに盛り上げて行きたいと思います。プロレスバンザイ!!!」と出演の喜びを語っている。
 
 『タイガーマスクW』は10月1日よりテレビ朝日にて毎週土曜26時45分より放送開始。

最終更新:9/13(火) 21:15

クランクイン!