ここから本文です

大谷翔平、日本最速の164キロも…糸井にタイムリーを浴びる

ベースボールキング 9月13日(火)18時42分配信

日本ハム - オリックス
<22回戦・札幌ドーム>

 日本ハムの大谷翔平は13日、球界最速となる164キロを記録した。

 3回一死二、三塁、打者・糸井嘉男の場面に投じた初球のストレートが164キロを計測。しかし、164キロのストレートをバットを折られながらライト前に弾き返され、2点の先制を許した。

 その後、大谷は続く安達了一を犠打で二死とすると、吉田正尚を遊ゴロに仕留めた。

【プロ野球最速】
164キロ 大谷翔平

【大学最速】
157キロ 沢村拓一、菅野智之、中塚駿太

【高校最速】
155キロ 佐藤由規、安楽智大

BASEBALL KING

最終更新:9月13日(火)19時1分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月27日(火)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]