ここから本文です

日本ハム、逆転勝利で首位キープ 中島がV打、大谷は最速164キロ!

ベースボールキング 9/13(火) 21:27配信

○ 日本ハム 4 - 2 オリックス ●
<22回戦・札幌ドーム>

 日本ハムが2番中島の決勝2点二塁打で逆転勝ち。首位の座を守ると同時に、試合のなかった2位ソフトバンクとのゲーム差を「1」に広げた。

 日本ハムの先発は大谷。初回、2回と苦手の立ち上がりをパーフェクトに抑えたが、0-0の3回、二塁打と四球に自らの暴投も重なり、一死二、三塁のピンチを招いた。続く1番糸井への初球はプロ野球最速となる164キロを記録したが、打ち返された打球は詰まりながらも右前へ。これが2点適時打となり先に点を許した。

 それでも日本ハムは4回、3番近藤、4番中田の連続適時打ですぐさま同点。大谷は4、5回を無失点に抑え、5回を4安打9奪三振2失点で降板した。

 日本ハムは2-2の7回、二死一、二塁の好機を作ると、2番中島が右越えの2点二塁打を放ち勝ち越し。投手陣は6回以降、4投手を小刻みに繋ぎ、3番手のバースが8勝目(8敗)、最後を締めた吉川は2セーブ目(7勝5敗)を手にした。

BASEBALL KING

最終更新:9/13(火) 21:34

ベースボールキング