ここから本文です

関西合唱コンクで東陽中が金

紀伊民報 9/13(火) 16:45配信

 和歌山県田辺市の東陽中学校は11日、兵庫県西宮市の芸術文化センターであった第71回関西合唱コンクールの中学校部門同声合唱の部に出場し、金賞を受賞した。関西代表として10月30日に高松市のレクザムホールで開かれる「第69回全日本合唱コンクール全国大会」に出場する。

 関西合唱コンクールは関西合唱連盟、朝日新聞社の主催。近畿6府県から中学校の部に22校、高校の部に18校が出場した。中学校同声の部は20校のうち7校が金賞に選ばれ、その中から3校が全国大会への出場権を得た。

 東陽中の合唱部は部員29人。「うたをうたうとき」「悲しみのようにひそかに」を歌った。顧問の中村典子教諭は「一番大事にしている『言葉を相手に伝える』ことが少しずつ表現できるようになってきた」と評価する。全国でも同じ曲を歌う。

最終更新:9/13(火) 16:45

紀伊民報