ここから本文です

田辺第九合唱団が結団式

紀伊民報 9月13日(火)16時46分配信

 田辺第九の会(榎本長治会長)は12日、和歌山県田辺市新屋敷町の紀南文化会館で、12月11日の第31回田辺第九演奏会に向けた合唱団の結団式を開いた。団員や田辺第九の会実行委員ら約80人が参加し、演奏会の成功を誓った。

 演奏会は、市教育委員会と田辺第九の会が主催、市文化協会と紀伊民報が後援。同合唱団は、賛助出演の田辺高校合唱部とともに紀南文化会館で開く田辺第九演奏会のほか、12月17日に大阪市である関西フィルハーモニー管弦楽団「第九」特別演奏会にも出演し、ベートーベンの「交響曲第9番ニ短調作品125(合唱付き)」を演奏する。

 田辺第九演奏会は12月11日午後3時から、紀南文館で開く。

 入場料は4千円。チケットは10月13日から紀南文館や市教委文化振興課などで販売する。未就学児の託児の申し込みは11月28日まで受け付ける。保育料は千円。

 問い合わせは、文化振興課(0739・26・9943)へ。

最終更新:9月13日(火)16時46分

紀伊民報