ここから本文です

「かがし音頭」輪広げ 十万石まつり最終日、30年ぶり披露

北國新聞社 9月13日(火)2時35分配信

 加賀市大聖寺地区の第54回十万石まつり(北國新聞社後援)の最終日となった11日の夜、市役所前で恒例の大輪踊り大会が繰り広げられた。住民が約30年ぶりに「かがし音頭」に合わせて輪を広げた。

 町内会などでつくる11チーム約200人が三味線などの伴奏に合わせて「大聖寺小唄」や「十万石音頭」も踊り、美しさや一体感を競った。会長賞に田原町、委員長賞に永町町内会、実行委員長賞に加賀おやこ劇場が選ばれた。

北國新聞社

最終更新:9月13日(火)2時35分

北國新聞社