ここから本文です

インターンシップで金融機関の役割学ぶ 富山第一銀

北國新聞社 9月13日(火)2時30分配信

 富山第一銀行は12日、5日間の日程でインターンシップ=写真=の受け入れを始めた。富山県内外の大学生と短大生24人が金融機関の役割を学び、将来設計を考える機会とする。

 初日は富山市の本店で「なぜ働くのか」をテーマとしたグループワークが行われ、学生からは「人生の充実感を得るため」などの意見が出された。13日以降は行員との座談会やスピーチに臨む。

北國新聞社

最終更新:9月13日(火)2時30分

北國新聞社