ここから本文です

8月度J1ベストゴールはG大阪FW長沢のボレー弾「ファン・バステンを彷彿」

SOCCER KING 9月13日(火)16時20分配信

 Jリーグは13日、8月度月間ベストゴールを発表し、ガンバ大阪に所属するFW長沢駿のゴールが選出された。

 8月27日に行われた2016明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第10節、湘南ベルマーレ戦の26分に長沢が決めた右足のボレーシュートがベストゴールに選ばれた。

 Jリーグ選考委員会はこのゴールについて、「後方から来たロングパスに対し、体はゴールに向いたままボールの軌道を追い、ワンバウンドしたボールをボレーで合わせたゴール。オ・ジェソク選手からの相手ディフェンスライン裏へのボールにいち早く反応して抜け出すスピードと、動きながらのボレーシュートは、1980年代から1990年代初頭までオランダ代表やミランなどで活躍し、バロンドールや FIFA 最優秀選手賞を受賞したマルコ・ファン・バステンを彷彿とさせる」と評価している。

SOCCER KING

最終更新:9月13日(火)16時34分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。