ここから本文です

アルナスルの選手が国籍違反…ACL準々決勝第1戦のアルジャイシュ戦が没収試合に

ゲキサカ 9月13日(火)8時35分配信

 アジアサッカー連盟(AFC)は12日、8月24日に行われたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)準々決勝第1戦のアルジャイシュ(カタール)対アルナスル(UAE)を没収試合にすることを発表した。

 アルナスルのFWワンダレイが国籍を偽って出場していたことが理由のようだ。ワンダレイはブラジル出身の選手だが、国籍をインドネシアとし、“アジア枠”の選手として登録していた。ACLは外国籍選手の他に、アジア枠として外国籍選手を起用できるが、ワンダレイはアジア枠ではないと、AFC規律委員会によって判断された。

 試合はワンダレイの2ゴールなどでアルナスルが3-0で勝利していたが、今回の決定により、アルジャイシュの3-0勝利として扱われる模様。第2戦は14日にアルナスルのホームで行われる。なお、アルナスルに1000ドル(約10万2000円)の罰金を科すことも発表されている。

最終更新:9月13日(火)15時20分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]