ここから本文です

パリSG指揮官、リーグ2連勝中のアーセナルを警戒「タフなゲームになる」

ゲキサカ 9月13日(火)13時59分配信

 パリSGのウナイ・エメリ監督は、13日に行われるUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)グループリーグ第1節アーセナル戦に向けて会見に臨み、「タフなゲームになると思う」と予想した。欧州サッカー連盟(UEFA)の公式サイトが伝えている。

 今夏、セビージャでヨーロッパリーグ(EL)3連覇という偉業を達成したエメリ監督を招聘したフランス王者。だが、リーグ戦では4試合を終えて2勝1分1敗とスタートダッシュに失敗した。一方のアーセナルはプレミアリーグ2連勝中。さらにフランスでの試合に7連勝中と“難敵”をホームに迎えることになる。

 さらにリーグ戦で2得点を挙げているDFレイバン・クルザワが太ももの負傷で欠場する見込み。DFチアゴ・シウバやMFハビエル・パストーレ、DFマクスウェル、DFセルジュ・オーリエも出場は微妙な状況だ。

「タフなゲームになると思う。週末の試合とは違う挑戦になるだろう。アーセナルはシステムもプレースタイルも異なるからね。リーグ戦では2試合勝利がないが、チーム状態は良いとみている」。それでも、エメリ監督は「選手全員を見回してみたが、皆しっかりと私の目を見てきた。初日と同じようにね」と自信をのぞかせ、「大事なのはハードワーク、決意、前向きな気持ちだが、なかでもハードワークが重要だ」と気を引き締めている。

最終更新:9月13日(火)13時59分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。