ここから本文です

[関西]阪南大は3発完勝!関学大はルーキーMF山本悠樹の初ゴールなどで4発勝利:後期第1節

ゲキサカ 9/13(火) 19:51配信

 第94回関西学生サッカーリーグ1部の後期リーグ戦が11日に開幕し、第1節が各地で行われた。首位に立つ阪南大は大阪教育大に3-0で快勝し、2位の関西学院大は同志社大に4-2で勝利した。

 阪南大は大阪教育大に3-0で勝利した。前半27分、右サイドを仕掛けたDF大本祐槻(4年=野洲高)が大きく蹴りいれたボール。ファーサイドのDF甲斐健太郎(4年=立正大淞南高)が折り返し、ゴール前右のDF大野佑哉(2年=山梨学院)が頭で決めた。1-0と先制に成功する。

 前半39分には追加点。右サイドからFW山口一真(3年=山梨学院)が仕掛け、中央へ折り返す。ゴール前へ詰めていたMF脇坂泰斗(3年=川崎F U-18)がダイレクトで鮮やかにゴールネットへ決めた。2-0で前半を折り返した。

 試合を通じて24本ものシュートを放った阪南大。後半に入っても攻撃の手を緩めることはない。後半アディショナルタイム3分にはダメ押しの3点目。右サイドへ開いたMF金来遠(3年=名古屋U18)が中央へ折り返し、PA正面へ走り込んでいたFW草野侑己(2年=JFAアカデミー福島) がネットを揺らした。3-0で試合は終了。後期開幕戦を白星で飾った。

 2位の関西学院大は同志社大に4-2で勝利。天皇杯でも存在感をみせていたMF森俊介(4年=東山高)が3アシストと活躍した。前半8分、右サイドをドリブル突破した森が中央へボールを入れ、詰めていたMF塩谷知哉(4年=広島観音高)が身体で押し込み、先制に成功。同17分にはFW青木健登(4年=名古屋高)のゴールで2-0と差を広げる。

 前半アディショナルタイム1分には早くも3点目。ハーフウェーライン付近右サイドで青木が粘り、受けた森が右サイドから仕掛け、DFを引き付けてパス。逆サイドでフリーのMF山本悠樹(1年=草津東)が前進して、冷静にシュートを決めた。ルーキーの関西リーグ初得点が決まり、3-0で前半を折り返す。

 そして後半42分には、試合を決める4点目。右サイドから森が仕掛け、PAでフリーだったMF出岡大輝(4年=G大阪ユース)がパスを受けると難なくシュート。出岡の得点ランキングトップとなる今季11点目が決まった。その後に2失点したものの、関西学院大が4-2の勝利を収めた。

 立命館大は京都産業大を1-0で下し、3位をキープ。後半29分にMF中野匠(3年=広島ユース)のパスからFW木藤舜介(2年=東福岡高)が決めたヘディングシュートが決勝点となっている。また4位の大阪体育大は大阪学院大に1-0で勝利した。

 関西大はFW竹下玲王(3年=磐田U-18)のハットトリックを含む6発で近畿大に6-1の圧勝。6位から5位へ順位を上げている。びわこ成蹊スポーツ大は桃山学院大に2-0で勝利。勝ち点22に伸ばしたものの、今節で6得点を奪った関西大に得失点2差及ばず。順位を入れ替えられ、5位から6位へ後退した。
 
結果は以下のとおり

【後期第1節】(9月10日)
[ヤンマースタジアム長居]
関西学院大 4-2 同志社大
[関]塩谷知哉(8分=補・森俊介)、青木健登(17分=補・小川原一輝)、山本悠樹(45分+1=補・森俊介)、出岡大輝(87分=補・森俊介)
[同]安井修平(89分)、川本紘平(90分=補・安井修平&丸本周旦)

阪南大 3-0 大阪教育大
[阪]大野佑哉(27分=補・甲斐健太郎&大本祐槻)、脇坂泰斗(39分=補・山口一真)、草野侑己(90分+3=補・金来遠)

[J-GREEN堺・メインフィールド]
大阪体育大 1-0 大阪学院大
[大]田中駿汰(38分=補・池上丈二)

立命館大 1-0 京都産業大
[立]木藤舜介(74分=補・中野匠)

(9月11日)
[J-GREEN堺・メインフィールド]
関西大 6-1 近畿大
[関]荒木隼人(21分)、石井光輝(30分=補・清永丈瑠)、竹下玲王3(40分=補・清永丈瑠&加賀山泰毅、54&83分=補・森主麗司)、塩谷仁(78分=補・畑中宏太)

びわこ成蹊スポーツ大 2-0 桃山学院大
[び]堂安憂(40分=補・熊田克斗)、青山景昌(48分=補・嘉茂良悟)

最終更新:9/13(火) 19:51

ゲキサカ

なぜ今? 首相主導の働き方改革