ここから本文です

過熱するメッシvsC・ロナウド問題にペップも参戦

ゲキサカ 9/13(火) 20:42配信

 バルセロナFWリオネル・メッシとレアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドの“世界最高選手論争”に対し、マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督が自身の見解を述べた。スペイン『マルカ』が伝えている。

 最近は元バルセロナMFシャビ・エルナンデスが「C・ロナウドはこの時代に生まれて不運だ。メッシと比較することすらできないよ」といった発言をすると、C・ロナウドも「目立ちたい人間が僕について話す」と応戦するなど、熱を帯びている“世界最高選手論争”。

 グアルディオラ監督はもちろんメッシ派だ。「メッシより優れた選手は存在しないよ。バルセロナを率いてチャンピオンズリーグを勝ち抜いたことは素晴らしいことだった」とバルセロナ時代を回想し、元教え子を称えた。

 2008年から2012年まで指揮を執ったバルセロナではメッシらを擁して2度のUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)制覇を果たすなど、多くのタイトルを獲得したグアルディオラ監督だが、今は新天地でのクラブ改革に全力を注いでいるようだ。

「今私はマンチェスター・シティにいる。私たちには私たちの物語があるんだ。私はロマンチストじゃない。試合に勝ちたいし、試合に勝つためのベストな方法も分かっている。そして、それこそが私の選手たちに伝えたいことなんだ」

 バルセロナ時代の思い出を断ち切るように、今やるべきことに目を向けたグアルディオラ監督。シティは13日、欧州CLのグループリーグ第1節でボルシアMG(ドイツ)と対戦する。

最終更新:9/14(水) 8:45

ゲキサカ