ここから本文です

イブラがポグバ批判をバッサリ「あいつらは嫉妬しているだけ」

ゲキサカ 9月13日(火)22時6分配信

 マンチェスター・ユナイテッドのFWズラタン・イブラヒモビッチがMFポール・ポグバへの批判について、「あいつらは自分の発した言葉に後悔する日が来るだろう」と一刀両断した。『ユーロスポーツ』と『SFR』で話した内容を『ESPN』が伝えている。

 ユナイテッドは10日に行われたマンチェスター・シティとの“マンチェスター・ダービー”で1-2の敗北。イブラヒモビッチは追撃の1点を決めたが、ポグバはそれほど見せ場を作ることはできず、周囲からの批判もあったようだ。

 イブラヒモビッチは『ユーロスポーツ』で「ポグバについて何か言ってる奴らは嫉妬しているだけだ。すぐにその言葉を後悔することになる。彼はこれから良くなっていくだけ。そのうち誰も追いつけないところに行ってしまうだろうね」と擁護し、将来の成功について太鼓判を押した。

 イブラヒモビッチとポグバはともに今夏ユナイテッドに加入した“同期”でもある。『SFR』では「ポールとは色々やりやすい。俺が喋って、あいつが聴き手に回るんだ。ポールは多くの才能を持った奴だよ」とピッチ外での関係性についても話した。

「みんな、現実的になる必要がある。ポールは大きなプレッシャーにさらされている。移籍金が莫大だったからな」

「ポールのことは、ここに来るまでよく知らなかったが、今はよく分かっている。あいつは本当にできる奴だ。向上心もすごいし、飛び抜けたものをもっている。だが、あいつがまだ若いってことを忘れちゃいけない。俺に言えることはそれだけだ」

 イブラヒモビッチはポグバの秘めるポテンシャルを認め、真の才能開花にはまだ時間が必要であると強調した。

最終更新:9月14日(水)9時2分

ゲキサカ