ここから本文です

会社設立と法人口座開設をワンストップ手続き--「会社設立 freee」とみずほ銀行が連携

CNET Japan 9月13日(火)10時25分配信

 freeeは9月12日、同社の会社設立サービス「会社設立 freee」と、みずほ銀行の「法人口座開設ネット受付」サービスが連携したと発表した。会社設立手続きと法人口座開設の手続きをワンストップかつ、最低限の時間で完結できる。企業サービスと、メガバンクの口座開設サービスへの連携は国内初。

 会社設立 freeeは、5分で会社設立が完了するサービスで、これまでに2500社を超える法人が利用している。起業には、法人の設立登記と共に事業用の法人口座の開設が必要だが、起業者にとってメガバンクでの口座開設のニーズは高いものの、その手続きには複数回の来店や書類への同一内容の反復記入など、時間と手間がかかっていた。

 今回の取り組みにより、会社設立 freeeの画面上に表示される専用バナーをクリックすると、会社設立 freeeに入力した登記書類などのデータが、みずほ銀行の法人口座開設申込みフォームに自動的に転記される。同サービスにより、来店回数は原則1回に削減できる。

 また、都内23区内の支店で対応を開始しており、2016年10月以降エリアを順次全国に拡大。今後は、事業者向けセミナーや税理士・会計事務所と協業した施策を検討し、日本の開業数増加を目指して共同で取り組みを進める。

最終更新:9月13日(火)10時25分

CNET Japan