ここから本文です

ドコモ、20Gバイトで月額6000円の「ウルトラパック」発表--家族間で100Gバイト共有も

CNET Japan 9月13日(火)11時36分配信

 NTTドコモは9月13日、料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」において、大容量パケットパック「ウルトラパック」を、9月14日から提供すると発表した。9月8日にソフトバンクが、9月9日にKDDIが発表した20Gバイトで月額6000円の料金プランに対抗したプランと言えそうだ。

 ドコモでは、20Gバイトで月額6000円の「ウルトラデータLパック」、30Gバイトで月額8000円の「ウルトラデータLLパック」を提供。さらに、家族でデータ量をシェアできるウルトラシェアパックも用意した。50Gバイトで1万6000円の「ウルトラシェアパック50」、100Gバイトで2万5000円の「ウルトラシェアパック100」を提供する。

 ウルトラパックには「ずっとドコモ割」が適用される。たとえば、15年以上ドコモを契約していれば、20Gバイトのデータ量が利用できる「ウルトラデータLパック」を月額5200円(別途基本使用料、付加機能使用料が必要)で利用できるという。また「ドコモ光」を契約している場合、「ずっとドコモ割」に加えて、最大毎月3200円が割引されるという。

 さらに、法人顧客向けにも同一法人間などで毎月データ量をシェアできる「ウルトラビジネスシェアパック50」「ウルトラビジネスシェアパック100」を提供するとしている。

 なお、ウルトラパックの提供開始にともない、9月22日をもって「データLパック」「シェアパック20」「シェアパック30」「ビジネスシェアパック20」「ビジネスシェアパック30」の新規申し込み受け付けを終了する。ただし現在も契約中のユーザーは継続して利用できる。

最終更新:9月13日(火)11時36分

CNET Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]