ここから本文です

NY金:4営業日続落、米利上げ観測で買いが引っ込む-貴金属全面安

Bloomberg 9月13日(火)4時41分配信

12日のニューヨーク金先物相場は4営業日続落。米利上げが近づきつつあるとの警戒が強まった。

RJOフューチャーズ(シカゴ)のシニアマーケットストラテジスト、フィル・ストライブル氏は電話インタビューで「金属は今、圧力を強く受けている」と指摘。「きょうは米金融当局がブラックアウト期間に入る前の最後の一日だった。この期間にかけて当局者らは利上げを強く主張していたようにみえる」と述べた。

ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は前週末比0.7%安の1オンス=1325.60ドルで終了。4日続落は過去2カ月で最長。

銀先物12月限は1.9%下げて19ドル。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のプラチナとパラジウムも値下がりした。

原題:Gold, Metals Slide as Bets on Higher U.S. Rates Erode Demand(抜粋)

Joe Deaux

最終更新:9月13日(火)4時41分

Bloomberg