ここから本文です

米銀ウェルズF、抱き合わせ販売停止指示-コールセンター従業員に

Bloomberg 9月13日(火)9時23分配信

米銀ウェルズ・ファーゴは米国内のコールセンター従業員に対し、顧客への金融商品の抱き合わせ販売を一時停止するよう指示した。同行をめぐっては200万口座余りを無断で開設したとして米連邦当局が制裁金を科したばかり。

ウェルズ・ファーゴの広報担当者、メアリー・エシェット氏は12日、「電話での営業に関し一時的に停止するよう当該チームに求めた」ことを明らかにした。

ウェルズ・ファーゴは口座を無断で開設したとして1億8500万ドル(約190億円)を支払って米当局と和解するとの報道を受けて、レーバーデー明けの繁忙期から電話での顧客の問い合わせが増えると見込んだと説明。抱き合わせ販売の一時停止は週内に見直しが行われ、リテールの支店に勤める従業員には適用されない。業績とインセンティブ調整は今月末までに実施される見通し。抱き合わせ販売の一時停止については米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が先に報じていた。

原題:Wells Fargo Tells Call-Center Workers to Suspend Cross-Selling(抜粋)

Peter Eichenbaum

最終更新:9月13日(火)9時23分

Bloomberg