ここから本文です

クレディS、クレジット責任者にミラー氏-キム氏が証券化商品を統括

Bloomberg 9月13日(火)10時39分配信

スイス銀行2位のクレディ・スイス・グループでグローバル市場部門の最高経営責任者(CEO)に最近昇格したブライアン・チン氏は、幹部チームの人選を開始し、デービッド・ミラー氏をクレジット・グローバル責任者、ジェイ・キム氏を証券化商品責任者にそれぞれ起用した。

チン氏が行員宛てに出した12日付の文書によれば、ミラー氏とキム氏はグローバル市場経営委員会のメンバーに加わる。チン氏がミラー氏の直属の上司となり、キム氏はミラー氏の部下となる。広報担当のニコル・シャープ氏が文書の内容を確認した。今回の人事については、ロイター通信が12日先に伝えていた。

一方、新たに創設された証券化商品トレーディング責任者には、プライベートラベル・トレーディング責任者を務めていたジム・バッコラ氏が起用されることが決まった。キム氏が直属の上司となる。

チン氏は、ティモシー・オハラ氏の後任としてグローバル市場部門の責任者に昇格すると先週発表されたばかり。クレディ・スイスのティージャン・ティアムCEOは昨年の就任以降、証券トレーディングから他の業務に軸足を移すことを目指し、数千人の削減とリスク投資圧縮を柱とする2つのリストラ計画を打ち出した。しかし、グローバル市場部門の損失が一連の取り組みの妨げとなっている。

原題:Credit Suisse’s Chin Names Miller, Kim to Senior Trading Roles(抜粋)

Dakin Campbell

最終更新:9月13日(火)10時39分

Bloomberg